2019/11/28

シーキューブと東京の老舗コラボ 次は明治屋のいちごジャムクッキーだって!

洋菓子の「シーキューブ」は、東京の地で100年以上続く企業の歴史ある名物や素材を使った東京土産「東京百年物語」シリーズを2017年より販売しています。

この度、第4弾として「東京百年物語明治屋ジャムクッキーいちご」が、2020年3月15日から発売されます。

プロのパティシエをも唸る自慢の⼀品

明治屋は1885年創業。130年以上の歴史を有する食品やお酒を扱っている老舗です。

中でも新鮮ないちごをふんだんに使用した「いちごジャム」はプロのパティシエをも唸る自慢の⼀品。年齢問わず多くの人から長年愛され続けています。

今回のコラボクッキーは、明治屋のジャムをそのまま味わえます。クッキー生地には、食べたときにほろほろとした口当たりを生むソフトクッキーに適した小麦粉を使用。ジャムの食感を損なわないよう、クッキー生地でたっぷりとジャムを包み、丁寧に温度を調節して焼き上げています。

いちごの甘酸っぱさが活きた、絶妙なバランスの味わいです。

パッケージでは、100年前の西洋文化の影響を受けたレトロ・モダンな装飾で、大正ロマンと懐かしさを演出しています。

価格は、5個入り500円、10個入り1000円、15個入り1500円(すべて税別)。

販売は公式サイトから確認してください。

ちなみに、2017年に発表した第1弾コラボは「森永ミルクキャラメル」で「焼きキャラメル」を発売。第2弾、第3弾は「キリンレモン」「明治のプロ用チョコレート」とそれぞれコラした「キリンレモンサンドクッキー」、「チョコレートマドレーヌ」でした。

詳細は公式サイトから。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram