2019/11/28

「MONO史上もっともガシガシ消せる」 60円のまま強くなった定番消しゴム

文房具マニア

(画像は公式ツイッターより)

消しゴムに裂け目が入ってしまい、そのままボロボロになって使いづらくなる...そんな経験ないですか?

そんな「欠点」を解消したのがトンボ鉛筆の新商品「モノタフ/MONO TOUGH」です。

2019年11月28日から順次、全国の文具店、量販店等で販売中です。

消す力もキープ

「モノタフ」は「折れにくく裂けにくい」のが特徴。生地のしなりにくさと硬さを高める配合と加工法を新たに導入したことで、消しゴムの角の裂けを防止します。

(画像は公式サイトより)

また、独自に考案した「ななめスリーブ」(スリーブ=紙ケース)の採用によって、強い消し圧にも外傷がつきにくいなどの工夫がされています。

(画像は公式サイトより)

さらに、標準品の「MONO PE」(消字率97%)より8倍の強度を持ちながら、消字率は95%!しなりに強く、「モノ」クオリティの字消し力もしっかり維持します。

ほかにも、消しゴムが折れにくい理想的な持ち位置がわかるマークが紙ケースに付いているなど、細かい工夫が施されています。

(画像は公式サイトより)

早速、SNS上では購入した人から感動の声が上がっています。

「消し圧強い俺でも消しゴム長持ちできそう

モノの良い消し心地かつ折れにくい。とても良いです」

消しカスが練るといい感じにまとまる

「消しゴムがすぐに欠けてしまうのが悩みでしたが、さすがモノタフ!ヒビも入ってなく、面はツルツルです」

サイズは大小の2種で、希望小売価格は大が100円、小が60円です。どちらも価格は標準品の「MONO PE」と同価格です。

(画像は公式サイトより)

長く使えることを考えればコスパも良さそうですね。

価格はすべて税別表記。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram