2019/11/19

東欧の可愛くてあたたかいクラフト集めました。

2019年11月20日から25日まで、阪急うめだ本店(大阪市北区)9階催場にて「東欧・バルト三国 やさしい冬時間」が開催されます。

冬のお部屋を飾る品々も

バルト海沿岸に連なり、森と湖に囲まれた自然豊かな3つの国「バルト三国」エストニア、ラトビア、リトアニア。そして、チェコ、ハンガリー、ポーランドなど、中世の街並みが残り、さまざまな民族、宗教、文化が交じり合う東欧の国々。それぞれの国には、どこか童心に返るような可愛さとやさしさのあるクラフトがいっぱいあります。

ポーランド産ウールで暖かい「アルベロ」のルームシューズ(8690円)や、ハンガリー伝統のカロチャ刺繍のスニーカー(8800円から)など、長く大切にしたいクラフトや、ラトビアの伝統模様をモチーフにした「リガコレクション」のガラスのオーナメント(各990円)、リトアニア生まれの「スメルズ ライク スぺルズ」のフレグランスキャンドル(5500円から)などのお部屋を飾る品々も揃います。

また、ハンガリー伝統料理のグヤーシュスープや、東欧の伝統菓子の量り売りなど、東欧の美味も楽しめます。
刺繍や織物などのワークショップも開催されます。

開催時間は10時から20時(金・土は21時、最終日は18時)までです。ワークショップの日時など、詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram