2019/11/14

約90ものブースが登場! 日本最大級の魚介類の祭典

2019年11月14日から17日まで、日比谷公園(千代田区日比谷公園)にて、「第5回全国FISHERMAN'S FESTIVAL 2019~全国魚市場&魚河岸まつり」が開催されています。

「Fish-1グランプリ」も同時開催

昨年、期間中の来場者は約16万人にのぼり、5回目となる今回も、味自慢の漁師めし、磯料理から郷土料理まで、約90のブースが登場し、魚介類メニューを食べ比べできる日本最大級の魚介類の祭典です。

今年は、うにトロいくら丼や、くじらステーキなど新たなメニューも登場するほか、「赤ちょうちん通り」も新設され、ゆるやかに灯る赤ちょうちんの下、素朴でどこか懐かしいおつまみとお酒を堪能できます。

また、漁師自慢の魚料理と簡単・便利な国産水産物商品の頂上決戦となる「Fish-1グランプリ」も同時開催されます。

開催時間は、10時(平日は11時)から21時(最終日は18時)までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram