2019/11/ 5

「水だけで作れるホットケーキ」がめっちゃ楽で美味しい。 いざという時の救世主。

お役立ちアイデアグッズ 編集部レビュー 非常時に役立つもの

洗い物も時間も材料も、大幅カットできるホットケーキを知っていますか?

普段はラクチンおやつとして、災害時には非常食としても期待できる商品があります。

水も110mlしか使わない

商品名は「ニップン めちゃラク ホットケーキミックス」。通常、ホットケーキ作りに必要な「牛乳」や「卵」を使わず「水だけ」で作れるのが特徴。1袋(150g)で3枚できます。

袋の中で混ぜることができるので、調理器具もほぼ使いません。ホイッパー・おたま・計量カップも不要です。

パッケージ裏面に作り方の詳細が書いてあるのでそのまま実践!

まず切り取り線にそって開けて...(ハサミがあれば望ましいですが、両端に切りこみがあります。)

パッケージに記載された線まで注水(110ml程度)。長めのスプーンを使い、袋の中で約1分ほど混ぜます(ボウルを使ってもOK)。

底から混ぜる

熱して冷やしたフライパンにそのまま(※フッ素加工の場合、油不要/ホットプレートの場合、温度は170度が目安)1/3ほど(直径約12cm)を注ぎます。

あとは通常のホットケーキと同じく、弱火で2~3分両面を焼くだけ。残りも同様に作ります。あっという間に3枚完成。

作成者によりカタチはいびつ

いざ実食。さすがに水だけだし......と思っていましたが、味も食感も、今まで作ってきた卵や牛乳を使うホットケーキと違いは感じられませんでした。

メーカーの商品説明にある通り「とてもラクにいつもの美味しいホットケーキ」の完成です(むしろいつも適当に材料を投下していたので、普段よりふっくらしたような...)。

やわらかくフワフワ

材料の用意がないのはもちろん、作る過程が少なくとても簡単でした。
時短おやつとしてもピッタリですが、停電や食料が十分に用意できないときにもおすすめです。

多くの人が災害時に役立つものとして「水」や「カセットコンロ」をあげますが、その必需品で出来立てのホットケーキを作れるのは嬉しいですよね。

いつもの味で小腹と気持ちを満たしてくれる救世主的ホットケーキ、乾パンや羊羹、缶詰、カップ麺といった常連の非常食に加えてみてはいかがでしょうか。

希望小売価格は140円です。

ただし、「かき混ぜるもの(たとえば、長めのスプーン)」は必要なので一緒の用意を忘れないようにしてくださいね。

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

Instagram