2019/10/26

200円で出会える癒し。 可愛すぎる「こーどの鳥さん」が話題沸騰。

SNSで話題

(画像は公式サイトより)

バンダイのカプセル玩具「ガシャポン」から販売されている「こーどの鳥さん」がSNSを中心に話題沸騰中です。

首をかしげた「シマエナガさん」や鮮やかな色の「インコさん」など、何が出ても当たりのような「鳥ガシャポン」に「欲しい」「可愛い」の声が多く寄せられています。

1回200円

2019年10月の第3週から販売されている同ガシャは、発売間もなくツイッター上で話題となり、通販などでは現在すでに売切れが続出するなど人気のガシャアイテムとなっています。

価格は1回200円と試しやすい価格で、「インコさん」(あお・みどり)「カラスさん」「スズメさん」「シマエナガさん」「文鳥さん」「メジロさん」「ハトさん」など、いずれもなじみ深い鳥さん8種類のうちどれかが当たります。

上段左から「インコさん」(あお・みどり)「カラスさん」「スズメさん」、下段左から「シマエナガさん」「文鳥さん」「メジロさん」「ハトさん」(画像は公式サイトより)

普段街で見かけるような、電線にとまる鳥さんたちを、お家やデスクで再現できるというのがコンセプト。パソコンやスマホのコード、コップのフチなどに乗せて愛でるなど、アイディア次第で日常に癒しがもらえそうですね。
※対象年齢15歳以上の商品です。小さなお子様の取り扱いはご注意を。

使用例(画像は公式サイトより)

ガシャポンを設置している場所は、公式ページ「ガシャポンワールド」内にある「ガシャどこ?PLUS」からも確認できますが、掲載されているのは販売店の一部。

SNS上では、アミューズメント近くやヨーカドー系列、イオン系のスーパーなどでも目撃情報が出ていた一方、「この間まではあったのに次見た時にはなくなっていた」といった報告も出ていますので、見つけ次第トライするのがおすすめです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram