2019/10/15

「台風の前に欲しかった」 超軽量のLEDランタン、1つ持っておくといいかも。

非常時に役立つもの

(画像は楽天市場より)

大型で非常に強い台風19号が、東日本を中心に大きな被害をもたらしました。洪水被害や停電に見舞われた地域も多くあります。

東京バーゲンマニアでは、こうした災害時、非常時に役立つものとして、SNSで注目されたアイテムを紹介します。

そのひとつが、防水仕様の超軽量LEDランタン「キャリー・ザ・サン」です。

防水仕様&最大72時間点灯

ウォームライト(画像は楽天市場より)

「キャリー・ザ・サン」は今回の台風19号、また9月に千葉に大きな被害をもらたした台風15号上陸前後でツイッターで注目されました。

「真っ暗闇の中で点けたんだけど、明るすぎて驚く......。ひと部屋分の灯りに十分」
「明かり系は前の千葉の時にこのキャリーザサン買った。裏面が太陽電池になっている」
「これ台風の前に欲しかったし、台風後でも欲しい」
「8時間充電72時間点灯ってすげーな」
「結構な明るさで、上下に取手がついて、繰り返し使える」

「キャリー・ザ・サン」は、直線的なLEDの明かりが生地で拡散され、心和むやさしい明かりを灯してくれます。

(画像は楽天市場より)

ソーラー充電式なのでランニングコストは0円。約8時間の充電で最大72時間点灯します。

明かりの強さは弱・中・強・点滅の4モードがあり、強モードでも10時間点灯します。

約500回繰り返して充電・使用することができます。

(画像は楽天市場より)

バッテリーの残量は4つのライトで表示します。

(画像は楽天市場より)

重さはわずは86g! 充電時や使用しないときはぺちゃんこにできるので、持ち運びにも便利です。使用時は紙風船のように膨らませます。

また、防水仕様なので、災害時などで水に濡れても安心です。

クールブライト(画像は楽天市場より)

暖かい光を放つ暖色LEDの「ウォームライト」と、スタイリッシュな光を放つ白色LEDの「クールブライト」があります。

価格は税別3800円。今回紹介したミディアムサイズ(使用時11×11×11cm)のほか、サイズと機能がよりコンパクトになったスモールサイズ(税別2600円)もあります。

そのほか詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

プレゼントPRESENT

Instagram