2019/10/ 9

「危険なおいしさ」「世界が変わる」...SNSをざわつかせるアルフォート、食べてみた。

SNSで話題 編集部レビュー

ブルボンから出ている「アルフォートミニチョコレート」シリーズに、2019年9月3日から新たに仲間入りした新味が話題です。

ネット上では「麻薬的な美味しさ」「死ぬ程美味しかった」「世界が変わるくらい美味い」などと絶賛されていたので、いつも「バニラホワイト」「ビター」ばかり食べている記者も、実際食べてみました。

定番もおいしい。

「甘党は食え」

新商品名は「アルフォートミニチョコレート メープル」。メープルシュガーを使用したやさしい甘さのチョコレートに、アルフォートのサクサクビスケットがセットになっています。

表と裏

SNS上では、

「アルフォートのメープル味、めちゃ甘いけどめちゃうまぁぁぁぁ

「神の菓子ことアルフォートのメープル味、まさに神造兵器というべき危険なおいしさである」

「アルフォートのメープル味がおいしすぎる。世に出すために関わった全ての人に感謝したい」

など、多くの絶賛コメントがあがっていました。

人気ユーチューバー「はじめしゃちょー」さんも「やばい!アルフォートのメープル味あまあますぎておいしい!!!!とろける!!!!!!!甘党は食え」とツイート。

さらに注目度が急上昇中です。

一体どんな味なのか......。パッケージを開けると、一気にメープルの良い香りが広がります。

前評判から、残るような濃い甘さを想定していましたが、ビスケットと合わさることで思っていたより残りません。優しいメープルの甘みがじわ~と染み込んだようなしっとりチョコ香ばしいビスケットは相性抜群、2つ3つ...と食べやすい(食べてしまう)危険性を感じました。

食べ過ぎ注意。

甘いものが苦手でない人は、ハマる味かもしれません。

12個入り、希望小売価格は税別100円です。

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

ランキング Gourmet RANKING

Instagram