2019/9/30

セブンのお芋スイーツ104kcalで満足度高め。しかも、ほくほくスイートポテト風に!

SNSで話題 コンビニ好きさんと繋がりたい

セブン-イレブンで発売している「なると金時の洋風芋ようかん」がSNSで注目されています!

温める時間に注意

なると金時の洋風芋ようかん」はサツマイモの銘柄「なると金時」に、生クリームと砂糖を加えて練り上げた洋風の芋ようかんです。

発売からまだ数日ですが、SNSではかなり好評の様子で

「美味しいすね!芋の比率高めって感じで」
「104キロカロリーなのに満足感500キロカロリー・・・素晴らしい芋美味しい」

などの声が集まっています。

さっそく東京バーゲンマニア記者も食べてみました!

長方形の箱型のカップに入っているので、スプーンを使ったほうが食べやすいかもしれません。横幅は約10cmとコンパクトで、軽めのおやつタイムにぴったりです。しかも1つ104キロカロリーというのも嬉しいところ。

一口食べてみるとかなりしっとり食感で、お芋の風味がしっかり感じられます。「洋風」という名前のとおり、ようかんというよりもスイートポテトに近い印象です。小ぶりなのでパクパクいけちゃいます。

ちなみにこの商品、SNSでは「温めたほうがおいしい」という声もちらほら上がっていました。せっかくなのでそちらも試してみることに。

最初、パッケージの記載どおり「500Wで30秒」温めたのですが、少し温めすぎたのか少し中身がこぼれてしまっていました......。次に20秒で試してみると、さつまいもの甘い香りが漂いつつちょうどいい温かさに! 「500Wで20秒」がベストかもしれません。

食べてみると、甘みがいっそう増しつつよりなめらかな食感に。できたてのスイートポテト風なスイーツに変身しました。風味も豊かになるし、記者としては温めるのが断然おすすめです!

価格は、158円(税別)。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

プレゼントPRESENT

Instagram