2019/9/21

無印のパスポートケース、「さらに別の使い道」で大人気。 SNSでも「いいね」

SNSで話題 やっぱり無印が好き

お札、小銭、通帳など、お金の整理に便利だと数年前から注目されている無印良品のパスポートケース

東京バーゲンマニアでも「無印のパスポートケース、「別の使い道」で人気爆発してる。」()として紹介しましたが、最近では、また別の使い道があるとSNSで話題になっています。

クリアポケットを有効活用

(画像は緋色(@Hiiro_irodori)さん提供)

ポケットが充実している無印良品のパスポートケース(1990円)。クリアポケットごとに公共料金や携帯代、クレジットカード代などを仕分け、家計簿管理に活用している人が多くいます。クリアポケットは3枚・450円で別売りしているので、カスタマイズすることができます。

封筒管理だと外から中身を見ることができなかったり、封筒の口から小銭がこぼれてしまったりといったことがありますが、これならそういった不便もありません。

ですが最近、ツイッターアカウント(@Hiiro_irodori)さんが「チケット管理」にも活用できると投稿したところ、2日間で約8000件のいいねが押される反響を呼びました(9月20日時点)。

(画像は緋色(@Hiiro_irodori)さん提供)

「お金の管理に便利と噂の無印良品のパスポートケースですが、チケットの管理にもぴったりです 現物は怖いので原寸大の外袋で代用ですが、ローチケもファミマもぴったり収まるしチャックも閉まります 何ヵ月も先まで予定が埋まってて、大量のチケットの管理に困ってるオタクに届け!!」

コンサートなどのチケット発券から公演当日まで時間がかかる場合は特に、チケットがどこにあるかわからない、複数のチケットが混ざってすぐに取り出せない...なんてことも起こりやすいですよね。

でも、このパスポートケースにまとめておけば安心。そのほか、ファンクラブなどの会員カードをカードホルダーに一緒に保管している人もいました。

チケット管理に困っている人は参考にしてみて!

商品の詳細は無印良品公式サイトへ。

※商品価格は消費税8%での税込価格。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram