2019/9/ 5

「先延ばしは1冊のノートでなくなる」読んで、実践する読書会

2019年9月14日、みやぎ生協黒松店2階第2集会室(仙台市泉区旭丘堤2-22-2)にて「先延ばしは1冊のノートでなくなる 実践読書会~リードフォーアクションスタイル読書会~」が開催されます。

実践することに意味がある!

「先延ばしは1冊のノートでなくなる」という本を読んだ上で、みんなで実践しようという読書会です。

この本は「実践すること」に意味があります。「リードフォーアクション」です。読書会で概要を確認し、その後、「ぶっとんだ目標設定」「行動イノベーションノート作成」を本に書いてある通り実践するという企画です。

参加希望の人は「先延ばしは1冊のノートでなくなる(著者・大平信孝氏)」を準備の上、参加してください。

料金は1000円。開催時間は13時30分から15時までです。終了時間が早まる場合があります。事前申し込みが必要なので詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Go_out RANKING

Instagram