2019/9/ 5

1分ちょっとで超パリッパリ! レンジでできるチーズレシピがばかうま!

アレンジレシピ

パリパリチーズピーナッツの香ばしい香り......。

おやつにもおつまみにもぴったりなレシピを見つけました!

所要時間(長くて)5分、レンチンで作れるお手軽レシピです。

レンジから漂う美味しい香り

2019年8月28日、ニッカウヰスキー公式ツイッターが「絶品おつまみ」として雪印メグミルクのチーズ「とろけるスライス」に亀田製菓の「亀田の柿の種」を組み合わせたものを紹介しました。

用意するもの

作り方は、オーブンペーパーにスライスチーズと柿の種を乗せて1分(600W)レンチンするだけ――。

東京バーゲンマニア編集部でも実際作ってみました。

オーブンペーパー(クッキングシート)に...

とろけるスライスと柿の種を乗せて...

思うままにトッピング

レンジでチン。途中からチーズの溶けるいい香りが漂ってきます。

お腹がなるチーズの香り

今回は500Wのレンジを使用。1分だとまだシナっとしていたので、時間を追加しながら調整。

1分だとシナっとしていました。

記者の試したところ、500Wのレンジではパリッとなるまでに約1分30秒かかりました。(なお、700Wだと1分でパリパリになったので、調理時間は使用するレンジによるところが大きいと思います)

できた~!

せんべいのようになりました!

いざ実食。柿の種とこんがりチーズのパリっと感がマッチし、辛さに弱い記者でも食べやすいです。口の中のポリポリとした音が、より美味しさを感じさせます。

試食した編集部員からは「チーズと柿の種のパリパリ感がそれぞれ違うからおいしい」といった声や、ニッカウヰスキーさんが紹介しただけあり「お酒が欲しくなる」といった感想も多く出ていました。

中でも編集部員を驚かせたのは「電子レンジ」のみで作れるということ。「絶対オーブンでやると思ってた...」という声も多かったです。

とても簡単なので、ぜひお試しを。なお、温める過程でチーズの油分が出てくる可能性があるのでご注意を。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram