2019/9/ 5

ああ、あああああ~! 世界に1つだけの「ねこドーナツ」...可愛すぎかよ!!

SNSで話題

「なにこれかわい......」
「食べるの可哀想だけど出来立てだったのですぐに食べちゃった笑」
「コタツ模様の包みが良い感じ」

最近、SNSで「かわいすぎる」と話題のあるお菓子を知っていますか?

素材にもこだわりが

それが、井の頭公園内のカフェ「ブルースカイコーヒー」で販売されている「ねこドーナツ」。コタツが描かれた紙袋の中で丸くなっている、キュートなネコ型のベイクドドーナツです。

北海道の全粒粉小麦と国産米粉の他、メープルシロップとメープルシュガーを主な素材として使用していて、優しく広がりのある味が特長です。

店長自らデザインした型は国際意匠登録されているので、この形のねこドーナツが買えるのは世界中でブルースカイコーヒーだけとのこと。そして丸くなったネコのかわいらしさを引き立てるのが、ドーナツを入れてもらえる袋のデザインです。

女性従業員のアイデアをもとにコタツの絵柄が完成。スタンプを手作りし、1つ1つ手押ししているそうです。

インパクト大な「ねこドーナツ」が作られたきっかけは、山田詠美さんの短編小説集『タイニーズストーリー』にブルースカイコーヒーが登場したこと。小説に出てくるネコから着想を得たのだとか。

SNSでは、見た目はもちろん味も評判のようです。

「やさしい甘さとふんわりしっとり感それでいて耳の部分はカリッとしている...かわいいアンドおいしい...」
「ほんのり甘くて素朴な焼き菓子のようで美味しかった」
「焼きたてあったかい...美味しい...!」

一気に注目を集めたこのドーナツは、最近では売り切れの日もあるようです。店長さんによると、売り切れる15分前にはお店の公式ツイッターで知らせてくれるそうです。行ってみたら売り切れていてガッカリ、なんてことはなさそうですね。

詳細は公式サイトへ。

価格は、220円(税込)。

※2019年10月以降も、店頭ベンチ使用を含めて価格は据え置きの予定。

記事内の画像はすべてブルースカイコーヒーより提供。

●ブルースカイコーヒー
住所:東京都三鷹市井の頭4-1-1井の頭公園内
営業時間:10時~18時
定休日:水曜および雨天(雨天時はツイッターにてお知らせ)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram