2019/8/14

ツイッターで大反響 セブン商品で作る「わらび餅ドリンク」飲んでみた。

SNSで話題 コンビニ好きさんと繋がりたい バズってるレシピ

タピオカドリンクに続いて、じわじわとブームが来ている「わらび餅ドリンク」。その名の通り、ドリンクにわらび餅を入れた新感覚メニューで、タピオカとはまた違ったもちぷる感が魅力です。

提供するお店も増えている中、最近ツイッター上では、セブン-イレブンの商品で作る「わらび餅ドリンク」が大注目を集めています。

刻んで入れるだけ!

アレンジを紹介してくれたのは、ぼく(@boku_5656)さん。8月2日、ツイッター上で

流行りの『わらび餅ドリンク』はセブンに行けば一瞬で作れる さすがセブン!!!

として、セブンの「アイスカフェラテR」(180円)に、「黒糖わらび」(105円)を入れる方法を紹介したところ、8000を超えるリツイート、1万5000を超えるいいねが寄せられました(8月13日現在)。

セブンで販売されている「黒糖わらび」は、沖縄産黒糖を使用した、スティックタイプのわらび餅。本わらび粉のもっちりぷるぷるした食感と、上品な甘みが特徴です。

作り方は、アイスカフェラテのレギュラーサイズにこの黒糖わらび1個を刻んで入れるだけ。ぼくさんによると、「わらび餅は甘めなので、カフェラテは無糖でも」とのことです。

刻んでイン

気になった記者も実践し飲んでみると、もちぷる食感のわらび餅と黒糖のほどよい甘さがプラスされたことで、いつものカフェラテと比べると、かなり満足感高めの一杯に仕上がりました。

作り方の注意点としては、セブンの細いストローを使う場合は、わらび餅を大きめに刻んでしまうと吸えないので、かなり細かく切る必要があります。ぼくさんによると、紹介時は「タピオカ用ストロー」を使用しているとのことですが、

「どうやらみなさんの反応を見ていると、開封していないわらび餅を袋の上から手で揉む→そのままカフェラテに入れれば、セブンの細いストローでも吸えるみたいです」

といったアドバイスもしていました。

誰でも簡単に作れる「わらび餅ドリンク」、気になる人はお試しを!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram