2019/8/ 2

石川が舞台の恋の名場面、のぞいてみませんか?

2019年7月20日から11月24日、石川県近代文学館2階企画展示室(金沢市広坂2-2-5)にて「恋するいしかわ~恋の詩歌と物語」が開催されています。

詩歌や俳句、恋のエピソードが満載

古代から近現代に至るまで、人を恋う気持ちや恋愛は、多くの文学作品の題材とされてきました。歌や句に昇華された詩人のこがれる思いや、物語に描き出されてきた恋模様に、今も多くの人が惹きつけられています。ときに華やぎ、ときに切なさに苦しむ人の恋する心を、石川ゆかりの文学を通じ味わってみませんか。

石川ゆかりの作家の手による恋愛を題材にした詩や短歌や俳句、石川県が舞台の恋愛小説や、作家自身の恋のエピソードなどが展示されます。また会期中は、トークイベントや朗読会も予定されています。

入館料は360円。開催時間は9時から17時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram