2019/7/29

強烈な酸味が人気の「シャトレーゼアイス」 話題のアレンジやってみた。

SNSで話題 アイスが好き。 シャトレーゼ 編集部レビュー

「酸っぱくて美味しい」として人気のシャトレーゼのアイス「レモン・ザ・スーパー」。

このままで食べるのももちろんいいのですが、SNS上ではちょっとしたアレンジが話題を呼んでいます。

「酸っぱくて美味い上に安い」

シャトレーゼで販売されている「レモン・ザ・スーパー」は、レモン果汁をたっぷりと使った、ビタミンC入りの刺激的な酸味のレモンキャンディーに、ほろ苦いレモンピールを混ぜ込んだアイスです。1本あたりレモン約5個分のビタミンCが入っています(※ビタミンC100mg含有)。

ジューシーで爽快なレモンの強烈な酸っぱさに虜になる人も多く、SNS上では

「シャトレーゼのレモンザスーパー最高や 市販のアイスの中でもトップクラスの酸っぱさ
「シャトレーゼのレモンザスーパー、しっかりレモンの酸味効いててうまし。」
強烈な酸味がたまらん
酸っぱくて美味い上に安い

などと酸っぱいもの好きから好評です。価格は1本64円、6本入りが302円

そのままで食べるのもいいですが、SNS上ではこのアイスを、炭酸水に入れるという方法が話題に。あるツイッターユーザーが「コップに突っ込んで炭酸水を注ぐとビターなレモンソーダに早変わりする」などとして紹介したところ、多くの「いいね」が寄せられています。

実際にやってみると...

東京バーゲンマニア編集部でも実際に挑戦してみると、夏に嬉しい爽快感たっぷりのドリンクに仕上がりました。かなり酸っぱいもののかすかに甘みも感じられます。強いて言うなら、サントリーの「CCレモン」にちょっと近い味かもしれません。

(炭酸水を入れたら...)

(完成!シュワシュワ~~~とした音と見た目が涼しげです)

今回は氷を入れていませんが、炭酸水もあらかじめ冷やしておけば、アイスを入れているので、しばらくキンキンの状態が楽しめます。爽快感のある味わいは、ジメジメした暑さも吹き飛ばしてくれること間違いなしです。

ちなみに酸っぱすぎるのが少し苦手な人は、ハチミツなどを足して、レモネード風にするのも個人的におすすめです。

使うグラスの大きさにもよりますが、飲んでいくうちに自然とアイスは溶けていきます。マドラーのようにくるくるもしましたが、炭酸水を飲み切る前にアイスはなくなりました。

溶けたアイス部分はグラスの下にたまるので混ぜたり、あえて味のグラデーションを楽しむのもよさそうです。

溶けかけの状態はこんな感じ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]公式おすすめ「ビールに入れると...」
1

Instagram