2019/6/14

百人一首の世界観がスイーツに。かるたの聖地で味わって。

琵琶湖ホテル(大津市浜町)2階「イタリアンダイニング ベルラーゴ」にて、2019年6月1日から8月25日までの金土日と祝日限定で、かるたの聖地、大津ならではの百人一首の世界観を表現した「百人一首スイーツビュッフェ」が開催中です。

アタリを引くとプレゼントがもらえるスイーツも

大津、滋賀にゆかりのある歌をはじめ、恋の歌や人生の儚さを詠んだ歌など多彩な歌が、抹茶や地元名産の「朝宮茶」などを使ったスイーツで表現されています。

有名な「花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」の世界は、桜リキュールガナッシュと抹茶のガナッシュを使用した「大人のさくらぼんぼん」と「抹茶のぼんぼん」に加え、物思いにふける春の長雨を表した「エディブルフラワーのブルーキュラソーとブルーベリーのジュレ」で表現。

「田子の浦に うち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」の雄大で美しい「白富士」の情景は、卵黄と牛乳で濃度を付けた贅沢な仕上がりの「ピスタチオと抹茶風味のババロワ」や、アールグレイの濃厚なムースにホワイトチョコのガナッシュを流した「アールグレイ・ムース」に。

約40種類の百人一首スイーツがたっぷり堪能できます。
また、紫式部の歌をイメージした「Welcome Sweets~レアチーズムース~」は、アタリを引くとプレゼントがあります。

開催時間は15時30分から17時までの90分制です。料金は3900円。前日15時までの予約受付です。詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram