2019/5/28

1日だけ! スープストックトーキョーがカレー専門店になるよ~。

スープストックトーキョー

(画像は公式サイトより)

スープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)」は2019年6月21日の1日限り、カレー専門店「Curry Stock Tokyo」として営業します。

「黄色いなにか」持参でいいことあるよ

今年で4度目の開催となる「Curry Stock Tokyo」では、全国のスープストックトーキョーからスープがなくなり、味もベースもスパイスも異なる自慢のカレーだけが提供されます。

当日のメニューはカレー(8種類)、白胡麻ご飯、ドリンクのみ。

カレーは全8種。「バターチキンカレー」や「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」、「7種の野菜のラタトゥイユカレー」など、おなじみのカレーに加え、2種類のカレーも登場。

北インドを代表する濃厚なカレー「チャナマサラ(ひよこ豆のキーマカレー)」と、ムール貝のおいしさを楽しめる「夏野菜とムール貝のカレー(仮)」です。

チャナマサラ(ひよこ豆のキーマカレー)」は、ほくほくとしたひよこ豆をたっぷりと楽しむ北インドを代表する濃厚なカレー。香り高いスパイスとトマトの深いコク、マイルドな辛さが魅力です。

(画像は公式サイトより)

夏野菜とムール貝のカレー(仮)」は、ズッキーニ、セロリ、ムール貝がたっぷり入ったシーフードカレーです。

(画像は公式サイトより)

フュメドコキーユ(あさりだし)を効かせたカレーに、魚介と相性のよいココナッツミルクとドライトマトを加え、ほのかな酸味をアクセントにした華やかな味わいが魅力です。あっさりとしたムール貝にソテーした柔らかな甘味のセロリを絡め、夏野菜のズッキーニと一緒に楽しみます。

メニューは、「カレーライス」(760円)、「2種がけカレー」(926円)、「カレーとカレーとカレーのセット」(1166円)に加え、今年は「カレーとカレーとカレーとカレーのセット」(1406円)が登場します。

(画像は公式サイトより)

2種がけカレー(画像は公式サイトより)

テイクアウトもできるのでいろいろ食べ比べたい、という人にはオススメです!

なお当日は、注文の際に文房具や小物、ハンカチや洋服など「黄色いなにか(サムシングイエロー)」をスタッフへ見せると、少しだけいいことがあるそうなので、お忘れなく!

(画像は公式サイトより)

開催時間は各店舗の開店時間から閉店時間まで。場所はSoup Stock Tokyo 全店(家で食べるスープストックトーキョー、also Soup Stock Tokyo、おだし東京を除く)。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

プレゼントPRESENT

Instagram