2019/5/17

カフェオレは女性の味方!? 火を使わない「オトナ給食」レシピ

味の素AGFは、プラス1杯のカフェオレで女性にうれしい栄養素が補える食事メニュー「オトナ給食」を開発しました。2019年5月17日から特設サイトで順次メニューを公開するほか、料理レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」内でもレシピを公開しています。

6月1日の「世界牛乳の日」に合わせ、冷たい牛乳にもそのまま溶ける「ブレンディ」インスタントコーヒーからの新提案です。

火を使わないオムライスって?

「オトナ給食」は、忙しい女性が不足しがちな栄養素をカフェオレと、手軽に作れる料理で補える食事メニューのこと。管理栄養士の奥田千晶さん監修のもと、バランス良く栄養が摂取できるとされる学校給食をヒントに開発されました。

カフェオレ1杯には、女性に不足しがちな8つの栄養素のうち6つ(カルシウム・カリウム・マグネシウム・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンB1)(※)が含まれており、1日1杯の飲用でそれぞれの不足量を補い、推定平均必要摂取量に近づけることができるそうです。

また食事メニューは、女性に不足しがちな残り2つの栄養素(食物繊維・ビタミンC)と3大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)をバランスよく摂れるメニューで構成。忙しい毎日を過ごす女性のための、手軽さを意識したメニューです。

「オトナ給食」開発記念「DELISH KITCHEN」コラボメニューは、火を使わない超時短レシピ。中でも注目の「オムライス」を紹介します。

材料(2人分)は、

・米 1合
・鶏もも肉 80g
・エリンギ 1本(50g)
・玉ねぎ 1/4個
・ピーマン 1個
・マッシュルーム缶 50g
・ケチャップ 適量

また、オムライスの調味料として

・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・ケチャップ 大さじ3
・ウスターソース 大さじ1

レンジオムレツの材料(★)として

・卵 2個
・塩こしょう 少々
・牛乳 大さじ2
・ピザ用チーズ 20g

以上です。

作り方は、

1:鶏肉は食べやすい大きさに、エリンギはみじん切りに、玉ねぎ、ピーマンは1センチ角に切る。
2:炊飯器の内釜に米、☆を入れ、1合の目盛まで水(分量外:適量)を入れて混ぜ、エリンギ、玉ねぎ、マッシュルーム、鶏肉を加え、通常炊飯する。
3:炊き上がったらピーマンを加え、混ぜる。
4:耐熱容器に(★)を1/2量入れて混ぜ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで1分加熱する。取り出して混ぜ、再度600Wのレンジで30秒加熱する。同様にもう1個作る。
5:器に盛ったらオムレツとケチャップをかけて出来上がり。

その他、詳細は特設サイトをチェック!



(※)「平成29年 国民健康・栄養調査」および「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram