2019/5/16

【朗報】無印良品の初代「バターチキンカレー」が復刻! 10年前と同じレシピ

やっぱり無印が好き

無印良品各店では2019年6月26日から、バターチキンカレー10周年を記念し、初代「レトルトバターチキンカレー」が数量限定で販売されます。

濃厚でまろやかな味わい

無印良品のバターチキンカレーは、2019年で発売から10周年を迎えます。これまでも現地の文化と味に学び、何度も見直しをし、2009年の発売から数えて今春までに4回のリニューアルを行っています。

発売当初のバターチキンは、「日本のごはんに合うインドカレー」をコンセプトに考えて作られており、バターと生クリームのコクが効いた、まろやかさとクリーミーさを中心に味が組み立てられていたそう。このときはまだカレー粉を使用しており、日本人でも食べやすく、馴染みのあるスパイス配合だったといいます。

今回、発売される初代「バターチキンカレー」は、10年前と同じレシピで作られます。発売当初の味とリニューアルを経た味との食べ比べも良いですね。

180g(1人前)で価格は350円

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram