2019/4/11

2日間で約500ブースが出展! 全国のアート作品が一堂に。

京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)にて、2019年4月13日と14日に、新鋭作家がさまざまなジャンルの作品を自由に展示や発表、販売し、ファンと交流することを目的としたアートイベント「京都アートフェスタartDive2019」が開催されます。

特別企画も楽しめる

2日間で約500ブースが出展し、絵画やイラスト、写真等の平面作品はもちろん、桜や富士山をモチーフにしたカップ、道路でよく見かけるポールコーンや三角コーンがモチーフのユニークなチャーム、スワロフスキーや天然石で作ったハンドメイドピアスなど、工芸や立体作品、ファッションまで、さまざまな分野のアーティスト作品が一同に会する年に一度の祭典です。

また特別企画として、全国のイラストレーターが出展するポストカード展や、オリジナルのイラストや写真を缶バッチにできる「缶バッチ工房」、A3サイズのポスターとして購入も可能な、桜をテーマにした公募作品の合同展示会なども開催されます。

開催時間は11時から17時まで。入場料は無料です。2日間のうち1日のみ出展のブースもありますので、詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram