2019/4/10

ロフトで激売れ。「食べられるアート」でお弁当がめっちゃ楽しくなる。

SNSで話題 ロフト

新年度が始まり、4月から「お弁当作り」が始まった方も多いのではないでしょうか。今回はお弁当日頃のおかずに遊び心を添えてくれる、素敵なアイテムを紹介します。

切って貼るだけ

それは2018年6月1日より全国の食品スーパー、雑貨店などで販売されている「食べられるアート」です。18種類の絵柄が、食べられる「でんぷんフィルム」になったもので、キッチンバサミで切っておにぎりやおかずに貼りつけることができます。

19年4月2日放送の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)の「イマドキ」のコーナーでは、ロフトの激売れ商品の1つとして紹介されました。犬(アニマル)季節・イベント、人の顔(フェイス)「ハローキティ」「ぐでたま」といったキャラクターなど、バリエーション豊富な絵柄も人気の1つのようです。

インスタグラムでは「食べられるアート」を使った料理が続々と投稿され、話題となっています。

「『柴犬の食べられるアート』を、カットして貼っただけなのに、可愛いロールケーキになりました
「切ってはるだけだから簡単でした
「可愛いお顔のおにぎりは#たべられるアート を使ってみたよ 作るのも食べるのも楽しかったし 次は何に使おうかなぁ」

好きなキャラクターがお弁当箱に入っているなんて...。子どもでなくてもワクワクですね。「フェイス」はリアルすぎるせいか、子どもより大人に人気のようです。お弁当だけでなく、ロールケーキお団子など、家で食べるものにも使えますよ。

価格は税別400円で、キャラクターは460円。気になる人は試してみて。

詳細は公式サイトで。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram