2019/4/ 8

20年前の「からあげクン」復刻版が登場。 懐かしパッケージ、覚えてる?

SNSで話題 コンビニで買える ローソン

画像は公式サイトより

平成の終わりを目前に控え、ローソンの定番商品「からあげクン」から懐かしの「あの味」が復刻しているのを知っていますか?

2019年4月2日に発売されたばかりのこの商品、ちょっと意外(?)な味、人によっては懐かしい味ということもあって、SNSでは話題になっています。

平成最後にもう一度

それは「からあげクン コーンポタージュ味」です。1999年(平成11年)に販売されていたもので、「平成最後にもう一度食べたい味」として、ローソンクルーが平成初期のからあげクンの中から選んだ、第1弾の味だそうです。

当時のパッケージで印象的だった「からあげおやじ」も復刻。キャラクターの"からあげクン"とともに描かれています。

復刻した「あの味」とは...?

香ばしいコーンブイヨンを使った「コーンポタージュ味」。インスタグラムでは、

「コーンポタージュ味めっちゃ美味しかった。コーンポタージュの風味がしたなぁ」
「ん?と思ったが食べてみたら本当にコーンポタージュの味 不思議な感覚
「このパッケージ懐かしい。昔働いてた時はこれやったわー。味もあの時に酷似しててにやけてもうた
「#コーンポタージュ味 当時は買わなかったけど美味かった

といった声が寄せられています。当時食べた人も、そうでない人も楽しめる商品のようですね。

実際に食べてみた

そもそもコーンポタージュ味のからあげクンが想像つかない......発売当時4、5歳だった記者も初めて食べてみました。

見た目は普通。

フタを開けると、コーンポタージュの香りがふわっと漂います。からあげと香ばしいコーンの組み合わせはさっぱりしていて食べやすく、若干個体差はあるものの、口の中にコーンポタージュの風味が広がります。ほかの編集部員からは、「うまい棒を思い出します」といった感想が聞かれました。

ちなみに「からあげクン」シリーズは1986年から発売され、30年以上も愛され続けています。「平成」を思い返しながら、あなたも食べてみては。

「コーンポタージュ味」は税込216円。詳細は公式サイトで。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram