2019/4/ 6

ガムとタブレットのハイブリット 「EATMINT」にピンクグレープフルーツ味でるよ~。

ロッテから、ガムとタブレットのよさを合わせ持ったハイブリッドなミントお菓子「EATMINT」に、新フレーバー「EATMINT<ピンクグレープフルーツミント>」が、2019年4月9日、発売になります。

フルーツとミントが広がる

「EATMINT」は、噛むと溶けて爽快感が続き、今までのガムやタブレットとも違う新感覚ミント菓子。噛んだ瞬間に口の中で清涼感が溶けて広がり、心地良い爽快感がつづくので、ビジネスシーンなどで気持ちを切り替えるのにピッタリのアイテムです。

ピンクグレープフルーツミントは、ペパーミントをベースに、華やかなピンクグレープフルーツとシトラスの香りが加わりました。フルーツとミントが一体となって口の中に広がります。

ピンクのパッケージも可愛いですね。

また、これまでの「EATMINT」もパワーアップしました。総重量18gは変わらず、ひと粒のサイズを1.4gから0.7gに改良。より食べやすくなるとともに、清涼感はひと粒で15分持続します。

ともに、想定小売価格は280円前後(税別)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram