2019/3/18

生クリーム増量...だと?「究極のクレミア」が食べられるのは限定ショップだけ

ポップアップストア

上質な味わいのソフトクリーム「CREMIA(クレミア)」の初となるポップアップストア「CREMIA Bar 表参道」が2019年3月20日から4月7日までの期間限定で、ZeroBase 表参道(東京・南青山)にオープンします。

組み合わせは全部で14通り

「CREMIA」は、濃厚なのに後味すっきりな、今までのソフトクリームと一線を画すなめらかな口当たりが特徴。またコーンの部分にはフランス語で"猫の舌"と呼ばれる細長いクッキー「ラングドシャ」を使用しており、風味と食感がソフトクリームとの相性も抜群です。

初となるポップアップストアでは、原材料と配合製法にこだわった通常の約2倍の価格の「究極シリーズ」をはじめ、この機会だけの新フレーバーが展開されます。

注目の究極シリーズは2種。

まず1つ目の「CREMIA the Rich」(1000円)は、100%「北海道産の乳原料」と優しい甘味が特徴の「和三盆」、ミネラルが豊富な「沖縄の海水塩」の3つの黄金バランスで贅沢な味わいに仕立てた一品です。

生クリームはクレミアよりも10%増量の35%を配合し、コクがありつつもフレッシュさも失われないまろやかな優しい口当たりのソフトクリームに仕上げています。

2つ目の「CREMIA the Rich Matcha」(1000円)は、200年以上の歴史を持つ、宇治のお茶問屋から仕入れた高グレード抹茶を選定。切れの良い甘さが特徴の氷砂糖と、隠し味に瀬戸内産の藻塩を使用することで、抹茶の旨味と甘味を引き立たせたそうです。

また製造工程から保管まで温度管理を徹底することで繊細な抹茶の風味を損なわない上品な味わいが楽しめます。

「CREMIA the Rich」、「CREMIA the Rich Matcha」に加え、「CREMIA the Custard」(540円)、「CREMIA the Caramel」(540円)の4種類がショップ限定です。コーンは「バターラングドシャコーン」と「ベリーラングドシャコーン」の2種類で、全部で14通り組み合わせが楽しめます。

1階はテイクアウト、2階は究極シリーズ2種が楽しめるイートインスペースとなっています。

・「CREMIA Bar 表参道
期間:3月20日~4月7日
場所:ZeroBase 表参道(東京都港区南青山5-1-25)
時間:11時~19時(初日20日のみ15時~19時)
公式ページ:https://www.nissei-com.co.jp/cremia/popup/(3月13日から公開予定)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram