2019/2/23

主婦&主夫が「助かった」プチプラグルメBEST3 常備して損はなし!

全国の主婦&主夫が「助かった!」と思うものを選び、大賞を決定する「助かりました大賞」(サンケイリビング新聞社主催)。第25回目を迎えた2019年は、9万6821票の中から各部門の金・銀・銅賞が決定しました!

食品・飲料」部門を受賞した3商品は、いずれもプチプラグルメ。毎日の食事作りを助けてくれそうな商品です。

羽根はパリパリ、中はジューシーな餃子

「食品・飲料」部門の栄えある金賞は、イートアンドの冷凍食品「大阪王将 羽根つき餃子」です。油・水を使わず、そのままフタもしない状態でフライパンの上で焼き上げます。すると、羽根はパリパリ中はジューシーな餃子が出来上がります。

鶏肉や豚肉など、具材はすべて国産を使用しています。1パック餃子12個入り・たれ2袋入りで、351円。大阪王将の公式通販サイトでは、1人5パックまで半額の175円で販売しています(送料別)。

銀賞に選ばれたのは、ニチレイフーズの冷凍食品「切れてる!サラダチキン」です。2018年2月に発売し、現在は生産終了となっていますが、19年3月1日にリニューアル発売します。

鶏むね肉を柔らかくしっとりと蒸し上げ、素材の味を活かしたサラダチキンです。電子レンジで温めて解凍または自然解凍して食べます。

スライスされているので、料理素材としても、そのままおつまみとしても使えます。また、保存に便利なジッパーも付いています。

3月1日には、さらにしっとり仕上がるように改良されて発売します。250グラムで、オープン価格。リニューアル前が350グラムで460円だったため、これ以下になると予想されます。

銅賞は、日清食品の「お椀で食べる」シリーズです。日清食品が誇るインスタントラーメン「カップヌードル」「どん兵衛」「チキンラーメン」「出前一丁」が、味はそのままに小容量になっています。

3食入りのパックで各230円。1食あたりの麺の量は30グラム前後で、通常の各商品の半分以下の量です。小腹が空いたときや、食事にもう一品加えたいときに向いています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram