2019/2/12

珈琲好き作家50人の自慢の器で至福の一杯を

2019年2月9日から3月24日まで、アートスペース油亀(岡山市北区出石町2-3-1)にて「珈琲のための器展 お酒はなくても、生きていける。」が開催されています。

出張ドリップやコーヒー豆販売などイベントいっぱい!

北は北海道から南は沖縄まで...珈琲をこよなく愛する全国の陶磁器・木工・ガラスの作り手たち50人が、珈琲のことだけを毎日考えながら作り上げた、珈琲のためのうつわが大大大集結!その数、5000点超!!

この展覧会のため、珈琲をもっともっと美味しく楽しくするうつわを作るべく、それぞれの作家が趣向を凝らしました。珈琲への愛がたっぷり詰まった、多種多様なアイテムが一挙に揃う、まさに珈琲のための祭典です。

また県内外5つの人気珈琲店の店主による「出張ドリップの日」や作家のうつわで珈琲を楽しめる「珈琲の時間」、珈琲豆・焼き菓子の販売や、珈琲手ぬぐいや、珈琲を淹れるための道具が揃うグッズ販売などのイベントも盛りだくさんです。

入場無料。開催時間は11時から19時までです。なお、火曜日は展示替えのため休廊。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Go_out RANKING

Instagram