2019/1/ 8

ロイズのバレンタインチョコ、500円から売り出し中。

プチプラおやつ

北海道の人気菓子メーカー「ロイズ」では、バレンタインに向けた商品のほか、生チョコレートの季節限定フレーバーを2019年1月7日から通信販売で売り出しています。

生チョコレートも同時発売

ロイズでは、ほろ苦く甘いカフェモカを閉じ込めたショコラや、4種の名酒を味わうプラリネショコラなどバレンタインに向けた限定商品がたくさん登場しています。
一部商品を紹介します。(価格は税抜き表記)

「ピスターシュショコラ」(1200円)

口どけのよいミルクチョコレートの中に、深煎りしたピスタチオと塩がけしたピスタチオ2種類とピスタチオクリームが混ざり合ったピスタチオづくしの一本。好きな厚さに切り分けて食べるスタイルも少しユニークです。注文期間は2月14日まで。

「ロイズプチギフト[スイートカトル] 」(500円)

ロイズアールショコラ「カフェモカ」やロイズラスク「チーズ&オニオン」など4種類計10個の味わいを詰め込んだ、ちょっとした贈り物にピッタリのひと箱。注文期間は2月14日まで。

また、ワインや香り高い洋酒を使った大人向けの生チョコレートも販売が始まっています。こちらも一部商品を紹介します。

「生チョコレート[オレンジリキュール] 」(720円)

オレンジリキュール「グラン マルニエ」を、ミルクチョコレートにブレンド。芳醇なオレンジの風味とミルクチョコの相性は抜群。20粒入り。注文期間は3月14日まで。

「生チョコレート[オーレ] ウインターパッケージ」(720円)

北海道の生クリームとミルクチョコレートがブレンドし、風味付けに洋酒をプラスされたロイズの生チョコレート人気NO.1。冬だけのスペシャルパッケージです。20粒入り。注文期間は2月14日まで。

いずれも数量限定のため、注文期間中でもなくなり次第終了です。 なお、北海道内直営店では1月9日から販売します。

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram