2018/12/26

宝石イチゴに恋する21日間 西武池袋本店で「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」

グルメイベント

東京・池袋にある「西武池袋本店」では、静岡県いちご協議会による「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」が、2019年1月9日~29日の期間、開催されます。

静岡産紅ほっぺは、甘みと酸味のバランスがよく、コクがあっておいしいイチゴ。スイーツとの相性はバツグンです。また、きらぴ香は宝石のような輝きと品のよい甘みと豊かな香りが自慢のニューフェイス。どちらもこのシーズンに食べたい贅沢イチゴです。

どこもイチゴづくし

会期中は、地下1階のスイーツ店14店舗と紅ほっぺのコラボメニュー(計15種)が楽しめます。

「紅ほっぺフレジエ」(4104円)

たとえば、「ル パティシエ タカギ」からは「紅ほっぺフレジエ」(4104円)が登場。紅ほっぺの酸味に、バタークリームとアーモンド生地がマッチした鮮やかなスイーツです。サイズは約タテ11cm×ヨコ11cm×高さ7cmです。

ほかにも、旬の紅ほっぺが使われた和洋スイーツがずらり。どれも色鮮やかで目移りしそうです。

また、1月11日~20日の間は、8階「ダイニングパーク池袋」、9階屋上「食と緑の空中庭園」の各店舗で、紅ほっぺときらぴ香を使った食事とスイーツが用意されます。

Cena B(1人前4320円)

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」では、前菜、パスタ、メインがそろったCena B(1人前4320円)がラインアップ。紅ほっぺの爽やかさが、エゾシカや魚介の旨みを引き出します。紅ほっぺメニューを含む前菜、パスタ、メイン各10種から1種ずつ選べます。17時からの提供。

イチゴのサラダや、肉料理とのコラボレーションは、ここだけで味わえる特別なもの。このチャンスにどうぞ!

1月12日、19日、26日の3日間(各日13時より)は、西武池袋食品館地下2階の生鮮倶楽部クッキングステーションにて、静岡から直送された採れたてイチゴをふるまう試食会が開かれるので、お見逃しなく!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

Instagram