2018/12/21

平成最後のXmas みんなを笑顔にして「17 Live」の日本一になった王者は?

【提供:17 Media Japan】
PR

今日本で人気のライブ配信アプリ「17 Live」は、2018年12月19日、日本中の"クリぼっち"をゼロにする平成最後のクリスマスイベント『17 X'mas』を青山迎賓館(東京都港区)で開催しました。

このイベントは、7000人を超える17 ライバー(ライブ配信者)から選ばれた50人が一斉にライブ配信を行い、ファンから贈られたギフトポイントの数を競い合うというもの。

見事日本一になったのは、イベント通算3000万ポイント以上を獲得した、めるさんです。

「自然と笑顔になっちゃいます」

青山迎賓館に集まったのは、50人の17ライバーと、今回特別に招待された17ライバーのファン約20人。みんな煌びやかな衣装です。そろって平成最後のクリスマスを楽しむかと思いきやそうではなく......。

参加者全員が着席すると同時に、早くも50人の中から1名の勇者を決める聖戦がスタート! わずか1時間で40名が脱落するサバイバルバトルの始まりです。

あと一歩のところで敗退した人の悔し涙、ギリギリで次のステージに進むことができた人の安堵した笑顔など、ライブ配信だからこそ見ることができるさまざまな表情が会場に広がりました。

中盤では敗者復活戦もあり、復活権を勝ち取り最終ステージに進出したソヨンさん含め、計11人の17ライバーが、"クリスマスタワー聖戦"(最終ステージ)の頂点に立つ争奪戦に突入! 11人が一進一退の攻防戦を続ける中、人気17ライバーのめるさんが、通算3000万ポイント以上を獲得し、見事1位に。ここで試合は終了、2018年の日本一はめるさんに決まりました。

日本一になっためるさん

"王者"めるさんは、「とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。これからも私の配信で元気になったとたくさんの方に言ってもらえるよう、今まで以上に頑張っていきたいです」と、声を詰まらせながら話すと、会場からは大きな拍手が聞こえました。

最後は、"ライブ&ピース"の掛け声で集合写真を撮影。参加者全員、今年一番の笑顔で平成最後のクリスマスイベントは閉幕しました。

17 ライバーとともに戦った招待ゲストからは、「いつも画面越しだし、1人で見ているのですが、このような直接会える機会をもらえたのはとても嬉しかったです。同じ場所で応援できる、というのは普段以上に気合が入るし、直接お礼を言われるのは自然と笑顔になっちゃいます」といった声も聞かれました。

「17Live」はライブ配信を通じて、世界中の人たちが繋がり、17 ライバーの夢を応援することができる次世代ライブ配信アプリ。日本でのアプリリリース後は、わずか6か月でダウンロード数1280%増、今では日本一の配信アプリへと成長しています。(2018年9月時点)

(編集企画)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

PR

Instagram