2018/12/21

フェルメールとレンブラントの作品がリ・クリエイトで展示

2018年12月8日から1月6日まで、プラニスホール(札幌市中央区北5条西2丁目札幌エスタ11階)にて「フェルメールとレンブラント オランダの2大巨匠展」が開催されています。

作家が当時描いたであろう色彩が生き生きとよみがえる

リ・クリエイトとは、オリジナルから失われたものをふたたび取り戻す...作品の「再創造」ともいえる新しい複製画の手法です。

原画(オリジナル作品)は、経年や修復、洗浄による退色や変化が避けられず、状態はさまざま。必ずしも作家が求め描いた作品の状態とは一致しません。

そこで、作家が当時描いたであろう色彩を求めて、科学的な検証、技術的な修正、人的な感性を結集し、作品を「再創造」するのがリ・クリエイトです。

リ・クリエイトの手法でよみがえった17世紀のオランダ黄金時代に活躍したオランダの2大巨匠フェルメールの全37作品と、レンブラント珠玉の30作品が、原寸大で一堂に展示されます。女優の宮沢りえさん(フェルメールのみ)と「美の巨人たち」のナレーションでお馴染の小林薫さんが音声ガイドを担当。フェルメールとレンブラントを巡る旅へと誘います。

料金は800円。開催時間は10時から17時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram