2018/12/13

見て、食べて、楽しめる、バラエティ豊かな海の幸、大地の恵みが満載

京都センチュリーホテル(京都市下京区)2階オールデイダイニング「ラジョウ」にて、2018年12月5日から19年2月5日まで、海の幸、大地の恵みなどがバラエティ豊かに揃った「北の美食BUFFET」がランチとディナーで開催中です。

ディナーには限定メニューも登場

チーズソースと楽しむ牛肉のステーキや、脂がのったブリのしゃぶしゃぶ、烏賊墨リゾットが入ったラジョウ特製洋風烏賊飯など、豊富なラインナップが揃ったランチと、北海道産チーズをのせて焼き上げたアツアツの「オニオングラタンスープ」、「国産牛のローストビーフ」など、限定メニューもあるディナーです。

「美味しいものをもっとも美味しい状態でお楽しみいただきたい」という思いを込めて、シェフが目の前で仕上げ、出来立ての料理を提供してくれるA LA MINUTEの今回のテーマは「視覚」。ウニのクリームソース、カニのトマトソース、ミートソースの3種からお好みで選べる出来たてパスタや、お好みの材料を炙って作る「炙り勝手海鮮丼」(ディナーのみ)が登場です。

また、食後は15種類以上のアイスクリームも堪能できます。見て、食べて、楽しめる北の恵みが満載です。

開催時間は、平日はランチが11時30分から14時30分まで、ディナーが17時30分から21時まで。土日祝は2部制で、ランチは11時30分から13時と13時30分から15時まで、ディナーは17時30分から19時と19時30分から21時までです。

料金は、ランチ3500円(土日祝3900円)、ディナー5000円です。12月22日から25日(ディナーのみ)と1月1日から3日は除外日となります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram