2018/12/ 5

SNSで大流行の「#自作メイクパレット」、ついに無印良品で商品化!

SNSで話題 U-1000円コスメ U-2000円コスメ 無印良品

2018年春ごろからSNS上で話題の「#自作メイクパレット」。名刺入れやピルケースなどを使って、厳選コスメをミニマムに持ち歩くアイデアです。

なかでも人気だったのが、無印良品のカードケースを利用したもの。シンプルな見た目と収納力、アレンジの幅広さから支持されました。

そんな無印良品から2018年12月5日、メイクアップアイテムを自在にセットできる「メイクパレット」が新登場します!

(画像は公式サイトより)

嬉しい鏡付き

「#自作メイクパレット」は、コスメをパッケージから外してひとつのパレットにまとめるという画期的なDIYアイデア。ちょっとしたお直しもこれひとつで済みますし、ミニバッグでも持ち運びに困りません。

パウダーファンデーションやアイシャドウ、チークに加え、小さなブラシやアイシャドウチップもまとめて収納できるのも嬉しいポイント。必要なアイテムを自分で選んで組み合わせられるうえ、愛用コスメを取り入れられる自在さも魅力です。

(画像は公式サイトより)

今回発売される「メイクパレット」は、こうした「#自作メイクパレット」を商品化したようなもので、ファンデーションやカラーアイテムをひとつのメイクパレットにセットできる仕様となっているんです。

メイクパレットは容量や使用シーンに合わせて選べるよう、S(990円)・M(1290円)・L(1690円)の3タイプ展開。それぞれ蓋の裏側には鏡も付いていて便利です。これまでの定番アイテムも、パレットに入れられるようパッケージの変更などが施されています。

SNS上でもさっそく、

「無印の!メイクパレット!!最高かよ」
「みんながせっせと自分でメイクパレットを作るから無印良品がメイクパレットを作ってくれたよー!!これは買い!」
「心が躍りすぎてまずいぞ これは絶対買ってしまう」

などと注目を集めています。

ベースメイクとポイントメイクは12月5日、パウダーファンデーション、アイカラー、チークカラーなどは12日の発売。

(画像は公式サイトより)

公式サイトには、メイクパレットの組み合わせ例なども掲載されているので参考にしてみては?

※価格はすべて税込

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Beauty RANKING

Instagram