2018/11/29

先行販売で売り切れ続出! サブウェイ「金格バーグ」ついに本販売

金格バーグ

サンドイッチチェーン「サブウェイ」各店では2018年11月30日から2019年1月8日までの期間限定で、牛肉の名店「格之進」とのコラボレーション商品「金格バーグ」が販売されます(一部店舗を除く)。

先行販売では即完売

「格之進」は、岩手県を拠点に地元のブランド肉を扱い、肉通の間では圧倒的な支持を誇る有名店。

金格バーグ」は、「格之進」の看板メニューである同名商品の原料・製法はそのままに、ボリューミーなサンドイッチとして誕生。サブウェイが新たに開発したという「すりおろし野菜の特製和風ソース(柚子胡椒入り)」が肉の旨みや甘みをより一層引き立て、「オニオンセサミペッパーブレッド」がパンの香ばしさとザクザク食感に一役買っているそうです。価格は890円(税込)。

さらに贅沢に味わいたいという人には、スライスチーズとスモーキーなベーコンがトッピングされた「金格DX(デラックス)」がおすすめ。価格もプレミアム仕様の990円(税込)です。

金格DX(デラックス)

「格之進」が飲食業界でコラボレーションするのは初ということもあってか、本販売に先駆けて行われた先行販売(11月1日~7日)では、発売から3日で売切れとなる店舗が発生するなど好調な売れ行きに。販売店280店舗の半数近い100を超える店舗で最終日を待たずに完売となったのだそう。

先行販売で食べ逃した人も、今知った人も話題のサンドイッチ、気になる人は期間中に忘れずお店へ!

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram