2018/11/26

牛たん、ふかひれ、ずんだ餅...食材王国宮城のごちそう大集合!

そごう広島店(広島県広島市中区基町)で、2018年11月27日から12月3日まで「第22回 宮城県の物産と観光展」が開催されます。

食べられるふらいパンも登場

イートインでは、「えびそば えび助」の海老ワンタンを盛りつけた「特製雲呑海老そば」(1134円)と、「伊達の牛たん本舗〉の牛たんがとろける「牛たんシチュー定食」(1511円/各日限定22点)を味わえます。

「仙台味乃吉」のふかひれ・みやぎサーモン・黒穴子入り「みのきちふかひれ弁当」(2301円)や、「かまぼこの鐘崎」の「笹かまぼこ 大量旗」(1枚 314円)など、宮城自慢の名物もいろいろ。

「菓匠三全」の「萩の月」(簡易箱5個入 832円)や「味き屋」の「仙台名物 ずんだ餅」(4個入 486円)ほか、おなじみの甘味も登場します。

また、「米粉パン MonaMona」の食べられるふらいパン「ずんだとマスカルポーネのふらいパン」(1個 486円)も要チェックです。

会場は本館9階の催事場、時間は10時から20時まで(最終日は17時閉場)。イートインは10時30分から20時まで(最終日は16時30分まで)、ラストオーダーは19時30分(最終日は16時)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram