2018/11/21

「平成、お疲れ様でした。」 働くあなたに平成の「顔」タオル1万枚無料配布!

無料提供

タオルイメージ(カラー1)

大阪府泉佐野市は2018年11月22日、東京都内4か所でオリジナルタオルの無料配布を実施します。

吸水性&肌触り抜群

のし紙イメージ

今回のサンプリングイベントは、泉佐野市の市制施行70周年を記念して行われるもの。平成最後の勤労感謝の日を前に、平成という時代を一生懸命働いてきた人たちの汗を拭いたいとの思いから実施されます。

タオルイメージ(カラー2)

無料配布されるオリジナルタオルには、「平成、お疲れ様でした。」のメッセージと平成を代表する歴代の「顔」がデザインされています。

実施場所は日本のビジネス街の代表ともいえる東京都内の4エリア。

新橋(新橋駅周辺居酒屋(居酒屋白木屋新橋烏森口駅前店、千年の宴新橋烏森口駅前店、個室和ダイニングえん家新橋店))
有楽町(東京交通会館周辺)
品川(港南口周辺)
新宿(ルミネ新宿交差点周辺)

実施時間は16時から22時30分。なくなり次第終了です。

泉佐野市は、日本で最も古い歴史を持つタオルブランド「泉州タオル」の産地(1887(明治20)年、当時の佐野村が発祥)。泉州タオルは一貫した独自の後晒(あとざらし)という製法で作られ、吸水性の高さと肌触りの良さが特徴です。そのため家庭での需要はもちろん、働く人たちからも長く愛されてきました。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Event RANKING

Instagram