2018/11/20

ダイエッターの皆さん必見。イオンから「お米のかわりに食べる」野菜が誕生!

ダイエッターの皆さんに届けたい トップバリュ

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」から2018年11月21日、冷凍食品「トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー」が発売されます。

糖質制限中でもOK!

カリフラワーとブロッコリーを細かく刻んで冷凍した同商品は、電子レンジで解凍してそのままごはんのかわりに主食にすることができます。ごはんを野菜に置き換えるだけで、気軽に糖質制限や食物繊維の摂取ができるのが特徴です。

一般的なごはん150g(1膳分の目安)と比較すると、150g(1/2袋)あたりカリフラワーは1/25、ブロッコリーは1/22の糖質量、カリフラワーは3.2g、ブロッコリーは4.2gの食物繊維が含まれています。

食べる量を減らさずに満足感が得られるほか、クセのない味なので炒飯やリゾットのごはんの一部に置き換えたり、食材として使用したりとアレンジの幅が広いのも魅力です。

同商品を使用した各種レシピは、公式サイトやパッケージに記載された二次元コードから確認できます。

300g入りで価格は各267円(税込)。お手頃価格なのもうれしいですね。全国の「イオン」などグループ最大2700店舗で販売されます。

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram