西洋占星術師・早矢の占いRoom
占星術研究家で占い師の早矢(はや)先生の連載。恋愛、人間関係、仕事…誰もが抱える悩みについて、占いをもとに解決のヒントを教えてくれます。
2018/11/16

ふたご座と「相性の悪い星座」ワースト3はこれ。どうしたら仲良くなれる?

ふたご座

「あの子のこと嫌いじゃないけど、イマイチそりが合わない...」「先輩社員がどうしても苦手...」――。仕事でもプライベートでも、人間関係の悩みは尽きませんよね。

実は占星術で見てみると、それぞれの星座には、あまり相性のよくない星座が存在するんです。そんな相性の悪い星座を知った上で、互いの違いを理解し、認め合うことができれば、よりいい人間関係が築けるはず。

第3回の今回は「ふたご座」と相性の悪い星座、その対処法をご紹介。「相性が悪いから」と心を閉ざすのではなく、違いを理解した上で人間関係が円滑になるよう、心がけていただければと思います。

その1:おとめ座

完璧主義で几帳面なおとめ星は、ふたご座とは微妙な距離感をもつ星座です。

ふたご座もおとめ座も知的好奇心が強く、「知る」ということがとても好き。しかし、ふたご座はどちらかというと広く浅い情報を集め、要領よく組み合わせていく傾向が強く、反対におとめ座は、集めた情報を絞り込み、限られたモノを磨き上げていく傾向があります。

相反する性質をもつ星座同士なので、適度な距離がないと、お互いに窮屈さを感じてしまいがち...

激しくケンカすることはありませんが、何となく気を使い合う、そんな間柄と言えるでしょう。

仲良くなるためには?

社交的で軽やかなふたご座と、真面目で控えめなおとめ座

おとめ座は控えめで引っ込み思案なタイプが多いので、ふたご座はどんどん話しかけましょう。最初は警戒して受け身のおとめ座ですが、話す時間が増えるほど心を開いてくれるでしょう。

とはいえ、おとめ座は繊細で傷つきやすいところがあります。慣れてきて、軽い冗談で言ったことが、相手の気に障ることのないよう、節度や礼儀は重んじるようにしましょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]その2:うお座
1

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram