2018/11/13

成城石井のバイヤーさんに聞いた! 今季イチオシのチョコ5選。

プチプラおやつ 成城石井

成城石井各店では2018年11月10日、今季チョコレートの本格販売がスタートしました。一部の大型店では新商品約50種を含む計400種類ものチョコレートを揃えているそうです。

東京バーゲンマニア編集部は今回、そんな数あるチョコレート商品の中からバイヤーさんイチオシ商品を教えてもらいました!

5位:シモン・コル カカオニブ

カリカリっとした食感のガーナ産のカカオニブをカカオ70%のチョコレートでコーティングしたもの。チョコレートでコーティングされているので、カカオニブ初心者でも食べやすいのだそう。可愛らしい缶に入っているのも高ポイントで、タブレット感覚でバッグにしのばせておくことができます。30グラム入り、499円。

4位:ナポリタンチョコレート

常にお菓子の売り上げトップ3に入っているという人気商品。大袋に個包装で入っているため、自宅のテーブルや会社のデスクに常備しておくのによさそう。ラベルに「THANKS]と書かれているので、会社でちょっとしたお礼に渡すのもいいですね。370グラム入り、1299円。

3位:マテスファンタジートリュフ

東京バーゲンマニアでも以前「最強コスパのチョコレート」として紹介した商品(詳細はこちら)。フランスの老舗メーカー「マテス社」が手がける本格トリュフで、ほろ苦さとなめらかな口どけが楽しめます。250グラム入り、799円。

2位:成城石井 シングルオリジンチョコレート(ウガンダ)

11月10日にデビューした成城石井初のオリジナル板チョコレートシリーズからバイヤーさんが選んだのは、カカオ分80%のウガンダ。ハイカカオながら苦すぎずバランスの取れた味わいが特徴なのだそう。100グラム入り、499円。

1位:ピュア(ラズベリーチーズケーキ)

見た目も華やかなさまざまなフレーバーのトリュフチョコレートを展開している、ラトビア発のチョコレートメーカー「ピュア」。中でもバイヤーさんイチオシは、今回の展示会で「ぜひお客様にお届けしたい」と思って買い付けたという「ラズベリーチーズケーキ」(写真手前)。口に入れるとぱっと広がるドライラズベリーの甘酸っぱい香りがなんともいえない、新感覚のトリュフチョコレートなのだそう。96グラム入り、890円。

寒くなるこれからの季節は、ますますチョコレートが美味しく感じられるもの。気になる商品があったら、是非店頭で探してみて!

※価格はいずれも税別

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

ランキング Gourmet RANKING

Instagram