2018/10/26

新しいことを始めたい秋に。大人の女性に捧ぐ「1日講座」3選。

【提供:共立アカデミー】
PR

秋は何か新しいことを始めたくなる季節。

ちょっとしたきっかけでやってみたことが一生の趣味になったり、何気なく参加したイベントで学んだことが眠れる才能の発見につながったりするかもしれません。

「これから何かしたい」と思っているあなたに、大切な"出会い"になりそうな12月開催の1日講座を紹介します。

今年のクリスマスは手作りツリーで楽しむ。

クリスマスまでの日々を楽しく過ごすのに欠かせないのが、クリスマスツリー。この講座では、エバーグリーンを使ってツリー型のアレンジメントを作ることができます。

"永遠の命"の象徴でもあるエバーグリーンは、香りもよく、ドライでも楽しめるので、クリスマスまで長く飾るのにぴったり。

青山フラワーマーケットのフラワースクール「hana-kichi」の髙木舞子講師が初心者でも上手に作れる方法でレクチャーしてくれます。

講座開催日:2018年12月1日(11月25日まで受け付け)
一般受講料:4800円
詳細ページ:聖夜を彩るクリスマスツリーづくり

女性を魅了するダイヤモンドを学ぶ。

いつの時代も常に女性たちを魅了してきた、ジュエリーの輝き。中でも圧倒的な美しさを誇るダイヤモンドは、ジュエリーにあまりなじみがなくても、憧れの対象になっているのではないでしょうか。

この講座ではダイヤモンドのみにスポットを当て、テレビ番組等のコメンテーターとしても活躍するジュエリーのプロフェッショナル、星野壽江講師がじっくりとレクチャーします。

どこでどのようにできるのか、なぜ輝くのかといった基礎知識から、「ホープ・ダイヤモンド」など有名ダイヤの紹介、紛争ダイヤモンドとその取り組みまで、知られざるダイヤモンドの世界が紐解かれます。

講座開催日:2018年12月7日(11月30日まで受け付け)
一般受講料:1500円
詳細ページ:だからダイヤモンドは愛される

今、自分にとって必要な「防災」を知る。

東日本大震災は、私たちの日々の暮らしや防災意識を見直す大きなターニングポイントとなりました。しかし当時の意識のまま「防災」を考え続けられている人はあまり多くないかもしれません。

本講座のテーマである「アクティブ防災」は、被災体験に学び、自ら考え、自ら行動する防災術のこと。当日はNPO 法人ママプラグ代表の冨川万美講師のもと「アクティブ防災」を女性の視点で考えていきます。

参加者は、過去の震災の体験談をベースに、それぞれが抱えるニーズをグループワークで洗い出し、「自分にとって本当に必要な防災」を学ぶことができます。

講座開催日:2018年12月12日(12月5日まで受け付け)
一般受講料:1200円
詳細ページ:賢い女性になるための「アクティブ防災」

あなたにぴったりの「新しい何か」が見つかるかも。

今回紹介した講座はいずれも「共立アカデミー」が主催するもので、開催場所は共立女子大学・共立女子短期大学の神田一ツ橋キャンパス(東京都千代田区)です。

共立女子大学・共立女子短期大学の従来の正課外講座を改称して2005年にスタートした共立アカデミーは、06年からは生涯学習の場として、卒業生をはじめ、保護者や一般の人も参加できるようになりました。

今回紹介した講座の日程が合わないという人は、他にもさまざまな講座が用意されているので、自分にぴったりの講座を見つけてみては? (※講座を受講するには受講料と別に会費2000円が必要となります)

(編集企画)

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

PR

ランキング Life RANKING

Instagram