2018/10/22

あの小枝がシロノワールに!? コメダ珈琲店に限定メニュー。

コメダ珈琲店 プチプラおやつ

森永製菓の定番チョコレート菓子「小枝」が、シロノワールになっちゃいました!

コメダ珈琲店各店では2018年10月23日から、季節のシロノワール「シロノワール小枝」が期間限定で販売されます。

サクサク食感を再現

「シロノワール小枝」はコメダ珈琲店と森永製菓のコラボレーション第3弾として発売されるもの。

森永製菓監修のパフ入りチョコレートクリームをほかほかのデニッシュパンでサンドしており、クリームの中に入ったパフと64層のデニッシュ生地で小枝の特徴であるサクサクとした食感を表現しているのだそう。

また、ソフトクリームの上にも森永製菓監修のアーモンドフレーバーのソースをかけ、ローストアーモンドをトッピングすることで、小枝のアーモンドチョコレートの味わいを楽しめるようにしたといいます。

東京バーゲンマニア編集部は一足先に行われた試食会に参加してきたのですが、チョコレートクリームの中のパフのサクサク食感が印象的! チョコクリームが軽く感じられました。

一人で食べるのにぴったりなミニサイズは550円、みんなでシェアできる通常サイズは800円(一部店舗では販売価格が異なります)。販売期間は12月上旬までの予定なので、気になる人はお早めに!

コラボ味の小枝も登場!

同じく10月23日には、「小枝<チョコノワール味>」も全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケットで発売されます。

小枝<チョコノワール味>ティータイムパック

季節のシロノワールの中でも人気のフレーバー「チョコノワール」をイメージした商品で、ホワイトチョコレートにベルギー産チョコレートを入れることで、ソフトクリームのミルキー感やチョコレートソースのビター感&コクを表現したのだそう。

チョコノワールに添えられたイチゴソースは苺チップで再現し、甘酸っぱさがアクセントになっています。

手軽なティータイムパック(オープン価格)と通常サイズ(194円)が用意されています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Gourmet RANKING

Instagram