家飲み研究所
コスパを重視するなら、やっぱり家飲みがサイコー!「 家飲み研究所」では、おすすめのお酒はもちろん、SNSで話題のアレンジカクテル、あると便利な飲みグッズ、手軽に作れる簡単おつまみレシピなどを紹介します。
2018/10/20

ドンキ、今年もボジョレー・ヌーヴォー最安値に挑戦。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテ各店では2018年11月15日から、「ドン・キホーテオリジナルボジョレー・ヌーヴォー2018」が販売されます(一部店舗除く)。

公式コンテストで最高金賞獲得のものも

ドン・キホーテグループでは、8年連続でボジョレー・ヌーヴォーの国内市場最安値を実現。今年も国内市場最安値に挑戦するとともに、現地フランスで厳選されたボジョレー・ヌーヴォーがバラエティ豊かにそろいます。

「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー 2018」

今年も市場最安値に挑戦。毎年人気のボジョレー・ヌーヴォーで、力強くフレッシュでフルーティーな味わいが特徴なのだそう。価格は近日公開。※ペットボトル入り

「ロベール・サルー ボジョレー・ロゼ・ヌーヴォー 2018」(1480円)

渋みがなく、透き通ったピンク色のボジョレー・ヌーヴォー。華やかな香りと飲みやすい柔らかな飲み口が特徴とのこと。

「ヴィニュロン デ ピエール ドレ ラ ローズ プルプル ボジョレー・ヌーヴォー 2018」(1580円)

なめらかな口当たりで女性に人気です。ボジョレー・ヌーヴォーの公式コンテスト「トロフィ・リヨン・ボジョレー・ヌーヴォー」で最高金賞の受賞歴をもちます。

「カーヴ デュ シャトー デ ロージュ キュヴェ ノン・フィルター ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2018」(2180円)

「トロフィ・リヨン・ボジョレー・ヌーヴォー」において、最高金賞の2年連続受賞歴を持つボジョレー・ヌーヴォー。フィルター濾過を通さずに瓶詰めする特別な醸造で、ぶどう本来の深く自然な味わいを引き出したという最上品です。

「アリックス・ドール ガメイ・スパークリング・ヌーヴォー 2018」(1580円)

美しい泡立ちの華やかな赤色のスパークリングワイン。イチゴやラズベリーなど、果実の香りや甘味、酸味のバランスが取れた甘口のすっきりとした味わいなのだそう。※フランスのワイン法では「ボジョレー・ヌーヴォー」に該当せず

いずれも750ml入り。

また今年は、1本1本デザインが異なる世界にひとつの限定ラベルや、飲酒後に模様が浮かび上がる特殊ボトルが採用されています。

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング RANKING

Instagram