2018/10/20

マスク特有の「ニオイ」、無印良品のこれが解決してくれるかも。

無印良品

花粉対策に風邪予防、防寒、すっぴん隠しなど、さまざまなシーンで活躍してくれるマスク

ところで不織布のマスクって独特なニオイ、しませんか? ツイッター上でも「マスク特有のにおいが苦手、、」「おろしたてのマスクの独特のにおいきらい」「なんでマスクってくさいの...不織布のにおいなの...」といった声が散見され、苦手だという人は少なくない様子。

そんな人たちにぴったりな商品が、最近、無印良品からデビューしました!

シトラスと和ハッカの2種類

それがこちら、2018年9月下旬に新発売された「マスクスプレー」です。

マスクの外側からスプレーするだけで、気になるマスクの臭いをリフレッシュしてくれるという商品です。フレッシュな「シトラスの香り」とスッキリとした「和ハッカの香り」の2タイプがあります。

使い方は、装着前のマスクの外側になる面に5プッシュ程度均一にスプレーし、マスクを振ってよく乾かすだけ。

マスクスプレー自体はアロマテラピー専門店「生活の木」をはじめ、いくつかのメーカーから出ていますが、無印良品で手軽に入手できるのはありがたいですよね。税込690円というお手頃な価格も魅力です。

SNS上にもさっそく購入報告が続々と寄せられており、

「うっすら香るので長時間マスクをしていても大丈夫そう」
「無印良品で買ったマスクスプレー、良さげ。シュッシュッ」
「無印良品のマスクスプレー使ってみたらいい感じ。ずっとマスクしてるとなんかくさいかも?っていう人におすすめ」

といった感想があがっています。

「持続力がない」という指摘も目立ちますが、日頃からマスク特有のニオイに悩んでいた人は、これからの季節に試してみる価値はあるかもしれません!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Life RANKING

Instagram