2018/10/17

セブンに新登場! 約40日間熟成した「熟成肉の特製牛丼」

コンビニ好きさんと繋がりたい プチプラごはん

セブン-イレブン各店では2018年10月16日から順次、「熟成肉の特製牛丼(アンガス種牛肉使用)」の販売がスタートしています(一部店舗を除く)。

旨み成分が約1.7倍に

セブン-イレブンではこれまでも「特製牛丼アンガス種牛肉使用」という商品を販売していましたが、新発売の「熟成肉の特製牛丼(アンガス種牛肉使用)」は、肉の旨みを最大限に引き出すために約40日間熟成しているのが特徴。それによりアミノ酸などの旨み成分が現行商品と比較して約1.7倍まで向上しているのだそう。

また、専用工場で牛肉を加熱直前にスライスし、1枚1枚短時間で炊き上げることで、塩分を控えた肉の旨みとやわらかさを十分に感じる一品に仕上げたといいます。

価格は税込398円。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram