2018/9/10

デニーズで気軽に「からすみパスタ」が食べられるなんて!

特に食べたいものがない時でも、行けば必ず何か見つかるファミリーレストラン。近くにあると重宝しますよね。

そんなファミリーレストランの代表格「デニーズ」に2018年9月11日、秋の新メニュー5種が登場します。

東京バーゲンマニア編集部は先日、一足先に行われた発表会&試食会に参加してきたのですが、試食として出てきたのはファミレスにしてはかなり攻め気味のメニュー。果たしてそのお味は...?

高級食材からすみを気軽に楽しむ、ごちそうパスタ

今回筆者が試食してきたのは、「牡蠣とからすみのスパゲッティ」と「トムヤムクンのフォー」の2品。

先に出てきたのが、こちら「牡蠣とからすみのスパゲッティ」です。

さっそく目に飛び込んでくるのが、大ぶりの牡蠣1皿あたり4つのっています。

牡蠣は兵庫県播磨灘産で、加熱しても縮みにくいのが特徴なのだそう。実際に食べてみるとプリッと柔らかな食感が楽しめます。

そんな牡蠣と組み合わさっているのが、パスタを覆うようにたっぷりかけられた高級食材、からすみです。こちらはイタリア・サルディーニャ島産のものを使っているそう。雑味や臭みがなく、まろやかな塩味が食欲をそそります。

思えば、からすみのパスタってチェーン系レストランや市販のソースではあまり見かけないもの。それがファミレスで楽しめるというのは、からすみ好きにとってはかなりありがたいんじゃないでしょうか...!

さすが高級食材を使っているだけあり、ファミレス価格にしては少々高めの1049円。ですが、ニンニクと唐辛子がきいた、香り豊かなオイルベースのソースにプリッとした食感の牡蠣、まろやかな塩見のからすみが合わさると、なんとも絶妙なんです!

"ごちそう感"のある一皿は、少々奮発してでも食べる価値があると感じました。

デニーズ女性社員97%が「美味しい」

お次は、エスニックな「トムヤムクンのフォー」。

唐辛子の辛味とレモンの酸味がきいたスープにココナッツミルクを加えたマイルドな味わいの一杯です。つるんとした口当たりのいいフォーがスープによく絡みます。

実はこれ、味に厳しいデニーズ本部の女性社員たちが試食したところ、過去最高の97%が「美味しい」と回答したというデニーズの自信作なのだそう。

商品開発にあたっては「本格的すぎず、幼稚すぎず」というところを意識したといいます。「攻めのメニュー」と感じましたが、やはりそこはファミレスなので、本場の味を再現することはあえてせずに、親しみやすい味わいに仕上げたということですね。そのため、定番のパクチーも用意されていません。

筆者は無類のタイ料理好きなので、個人的には「もう少しパンチがあると...!」という気持ちもありましたが、確かにこの味わいなら多くの人が楽しめるのではないかと感じました。生春巻きなどではなく「ごまドレ豆腐サラダ」がついているのも、新鮮です。価格は単品899円、ごまドレ豆腐サラダつきは1049円。

デミグラスソースを刷新

他にも、刷新されたデミグラスソースとともに楽しめる「デミ煮込みハンバーグ」(899円)が登場したり、キノコがどっさりのった秋らしい「たっぷりきのことチキンのクリームスパゲッティ」(949円)が登場したりと、魅力的なラインアップが用意されます。

「デミ煮込みハンバーグ」

秋の新メニューの展開は明日(9月11日)から。気になるメニューがあれば、さっそく試しにいってみて! ※価格はすべて税別

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Gourmet RANKING

Instagram