2018/7/ 7

フルーチェ、材料かえるだけで「お店で出るようなムース」になる説。

SNSで話題 ネットで話題のアレンジレシピ プチプラおやつ

牛乳と混ぜるだけで作ることができる、ハウス食品のデザートベース「フルーチェ」。1976年の発売以来人気を誇る商品で、一度は食べたことがあるという人も多いのでは?

基本の作り方でも十分に美味しいのですが、最近ツイッター上では"あるもの"を使って作る方法が話題を呼んでいるんです。

「スプーンが止まらん何だこれ...」

その方法とは、牛乳の代わりに「生クリーム」を使用するというもの。分量は、牛乳で作るときと同様、200ミリリットル加えるだけでOKです。

たったこれだけのことですが、よりクリーミーな味わいに虜になる人が続出中。SNS上には、実際にチャレンジした人から、

「生クリームで作るフルーチェ、まじで怪物や...うますぎる...
「Twitterで見掛けて実践したフルーチェを生クリームで作るやつ、ほんとムースみたいになってなめらかで控えめに言って最高だからみんな試してみて
「ひえぇフルーチェ生クリームで作ったら本当にアホみたいに美味しいスプーンが止まらん何だこれ...
「フルーチェを生クリームで固めるやつ大成功。ちょっと濃すぎるんじゃないのって心配してたけど全然そんなことはなく、本当にちょうど良い感じのババロアになったから甘党にはもれなく勧めたい
「フルーチェを生クリームで作るやつやばいでこれ...お店で出るようなムースに変化した

といった感想がいくつもあがっています。自宅で簡単にお店並みのスイーツが作れるというのは、なんとも魅力的ですよね。

実際に筆者も挑戦してみたところ、牛乳で作るよるもよりクリーミーな味わいが楽しめました。「お店で出るようなムース」というのも納得です...!

牛乳と生クリームを半々で使うのも◎

ちなみにフルーチェの公式サイトを覗いてみると、牛乳と生クリームを100ミリリットルずつ加えたレシピ「フルーチェムース」が紹介されています。

まず、フルーチェ<イチゴ>に冷えた牛乳(100ミリリットル)を入れ、スプーンで手早く混ぜます。そこに8分立てした生クリーム(100ミリリットル)を少しずつ加えて混ぜ合わせ、器に流し込み、冷蔵庫で冷やしたら完成。

(画像はフルーチェ公式サイトより)

こちらは泡立てる手間がかかりますが、話題のレシピとあわせて試してみるのもいいかもしれませんね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram