2018/7/ 3

「マックポーク」が5年ぶり復活! しかもベーコン追加されたぞ

マクドナルド

マクドナルドの人気シリーズ「おてごろバーガー」に、新レギュラーメニューとして「ベーコンマックポーク(ニックネーム:マクポ)」が仲間入り。

2018年7月4日から全国のマクドナルドで販売されます。(青山店のみ6月29日10時30分から先行販売)。

コクと旨みを追求

「ベーコンマックポーク」は、2007年から2012年までレギュラー商品として、2013年には期間限定商品として販売された人気メニュー「マックポーク」をパワーアップさせた商品。

マクドナルドの調べによると、ツイッター上では、マックポーク販売終了後も同商品に関する投稿が多くあがっており、その数なんと累計8万件以上にものぼるといいます(ツイートとリツイートを含んだ総数)。

SNSを中心に復活を望む声が多くあったことを受け、人気メニューを手頃な価格で楽しめるよう、「ベーコンマックポーク」としてパワーアップさせ、復活販売することが決まりました。

香ばしいポークパティにグリルしたジューシーでスモーキーなベーコン、そしてシャキシャキのレタス、オニオン、ガーリックペッパーソースを合わせています。味の決め手となるガーリックペッパーソースは、3種のスパイスを使い、さらにガーリックも3種の調理法にこだわることで、コクと旨みを追求したといいます。

価格は単品が200円、バリューセットが500円。

詳細は、公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram