2018/6/30

ピノ史上最高のカカオ分! まるで生チョコな「トリュフショコラ」誕生

プチプラおやつ

森永乳業のロングセラーブランド「ピノ」から新商品「ピノ トリュフショコラ」が登場。2018年7月2日から期間限定で販売されます。

生チョコのような食感

「ピノ」は1976年にデビューした、ひと口タイプのアイス。なめらかなアイスと口どけのよいチョコが口の中で溶け合う美味しさが幅広い世代から愛されています。

今回新商品として登場する「ピノ トリュフショコラ」は、「ピノ」シリーズ史上最もカカオ分が高い商品なのだそう。

ベースのチョコレートアイスには、フローラルな香りが特長のエクアドル産カカオを低温焙煎したカカオマスを。コーティングチョコには、フルーティーで香り高いアロマが口の中に広がるドミニカ産カカオのカカオマスが使用されています。

香り高い濃厚なチョコレートアイスを、なめらかな口どけのチョコでコーティングすることで、まるで生チョコのようなねっとりなめらかな食感のチョコレートアイスに仕上がっています。希望小売価格は160円(税別)。

詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram