2018/6/17

スープストックトーキョーからスープが消えます。

スープストックトーキョー

(画像は公式サイトより)

2018年6月22日、スープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)」からスープが消えます。

かわりにこの日は、カレーのみが並ぶ「Curry Stock Tokyo」として営業します。

新作のカレー2品も対象

(画像は公式サイトより)

今年で3回目となる「Curry Stock Tokyo」では、全国のスープストックトーキョーからスープがなくなり、選りすぐりの8種のカレーのみが並びます。当日のメニューはカレー(8種類)、白胡麻ご飯、ドリンクだけ。

8種のカレーには、同日発売される「豚トロのビンダルーカレー」と「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」の2品も含まれています。

「豚トロのビンダルーカレー」は、酢とニンニクで漬け込むことで柔らかくした豚肉、酸味と香辛料のバランスがいいカレーソースに、爽やかな大葉をトッピングした西インド風カレーです。

一方の「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」は、野菜と果物の甘みと旨味をベースに、17種以上のスパイス、隠し味として醤油を加えたカレー。赤唐辛子を使っていないので、子どもや辛いものが苦手な人でも楽しめるといいます。

この日は、数あるカレーからカレーソースを2つ選ぶことができる「カレーの2種がけセット」(950円)が1日限定で用意されるので、組み合わせを楽しむこともできますよ。

(画像は公式サイトより)

なお当日は、注文の際に文房具や小物、ハンカチーフや洋服など「黄色いなにか(サムシングイエロー)」をスタッフへ見せると、少しだけいいことがあるそうなので、お忘れなく!

開催時間は各店舗の開店時間から閉店時間まで。場所はSoup Stock Tokyo 全店(家で食べるスープストックトーキョー、also Soup Stock Tokyo、おだし東京を除く)。

その他詳細は、公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram