2018/6/ 7

EU選りすぐりの作品でヨーロッパ映画旅行 「EUフィルムデーズ2018」開催

京都文化博物館(京都市中京区)フィルムシアターにて、2018年6月2日から24日まで、欧州連合(EU)加盟国が選りすぐりの作品を紹介する映画祭「EUフィルムデーズ2018」が開催されています。

ゲストトークもあり

2003年から毎年開催されている映画祭で、EU加盟国各国のさまざまな文化に映画を通して触れることでヨーロッパ旅行の気分が楽しめます。

移民が多く暮らすパリ北東郊外の街で育つ子どもたちの現実や夢を描いたドキュメンタリー「スワッガー」や、パジャマを着たまま家で働くという夢を叶えた主人公の大人のロマンチックコメディアニメ「パジャマを着た男の記憶」、アスペルガーの犯罪学教授と数学教授が連続殺人事件の謎に挑むスリラー・サスペンス「もうひとりの私」など、いろいろなジャンルの映画が堪能できます。日本語通訳付きで監督やプロデューサーによるゲストトークもあり、無料で参加できます。

入館料は500円。上映時間やゲストトークについては作品によって異なりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

ランキング Event RANKING

Instagram